クーポン内容を
携帯からアクセス!

MicrosoftのOSには複数のバージョンにわたって発生する脆弱性がある

このトピックの投稿一覧へ

なし MicrosoftのOSには複数のバージョンにわたって発生する脆弱性がある

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017-2-6 11:58
mssales  新米   投稿数: 19
MicrosoftのOSには複数のバージョンにわたって発生する脆弱性がある。
Microsoftがそれだけ互換性の維持に注力しているということだ。
そのため、バグのあるコードも次のバージョンに順次引き継ぐことになる」と同氏は続ける。
 新しい更新方法では、ユーザーに「互換性の問題が生じるリスクを覚悟の上で更新する」か「全く更新しないか」の選択を迫ることになりかねない。
Windows 7/8.1向けの更新プログラムの適用にはオプションがあり、ユーザーは月例アップデートのインストールを遅らせることもできる。
ただしその行動の効果は、アップデートを翌月のパッケージに持ち越すだけだ。
 ゲートル氏は、新しい更新方法はより多くのリスクをもたらす可能性があると指摘する。
新方式では、セキュリティ情報の件数が減る一方で、セキュリティ情報1件に含むCVE(共通脆弱性識別子)の数、つまり脆弱性の件数が増えるからだ。
 「リスクの観点からすると、ソフトウェア互換性の問題を理由に更新を見送った場合、その影響はこれまで以上に大きくなる。
大型なアップデート方式のセキュリティ更新プログラムを適用してもシステムに問題が生じないことを確認するために、企業はより厳しくソフトウェアの互換性をテストしなければならない。
何か支障があるようなら、ベンダーには問題解決のプレッシャーが掛かることになる。
Windows server 2012 R2 価格
これまで企業は1つか2つの脆弱性と引き換えに更新を見送ることがあったかもしれない。
だがパッチを当てずに20個の脆弱性を放置するとなると、話は全く違う」とゲートル氏は危惧する。
 一方で、セキュリティ企業Qualysで脆弱性ラボ担当ディレクターを務めるアモル・サーウェイト氏は、新しいアップデート方式は誰にとっても悪いわけではないと主張する。
 「月例アップデートは大半のユーザーにとって優れたアイデアだ。
どのパッチが必要なのか、どのパッチをインストールしたかを追跡する負担がなくなる。
各月のアップデートは前月のそれを置き換えるので、システムが最新の状態にあるかどうかの確認が楽になる。
ただし、こうした“All or Nothing”のアプローチには、安定性や利便性の問題が見つかったバッチが1つだけだったとしても、そのパッチを選択して拒否できないデメリットもある。
また、2016年10月のロールアップはこれまでにリリース済みの修正プログラムを含まず、今後1年をかけて順次追加していくことも不安材料となる。
これは短期的にIT担当者の仕事を増やすだろう。
各月の更新に過去のどのパッチを含むのか確認する必要があるからだ」(サーウェイト氏) あまり 大幅な変更では 内容ですね
StarQにMPLAB IDEをインストールするときの注意。
注意:保存場所のフルパス名に全角文字が含まれているとMPLABはファイルを認識することができません。
・・・というか、そもそも起動すらしないようです。
win10 アップグレード
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名(お好きなお名前を入力ください)   :
投稿本文
認証コード

投稿ツリー

  条件検索へ


『心』にも『保険』を、という考えかた。 心の痛みが、本当に大..
25pt (IN:0, OUT:25)
心を込めた診療で地域1番と言われたい。それが「はる接骨院」の..
25pt (IN:0, OUT:25)
あなたの保険はあなたにあっていますか? よい保険とはあなたの..
24pt (IN:0, OUT:24)
当連合会は、昭和23年に設立された建設労働団体です。 組合員..
19pt (IN:0, OUT:19)
練習生募集中です。 平成元年オープンの歴史あるジムです。 本..
14pt (IN:0, OUT:14)
(過去14日間のTOP5)
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright (C) 2010 minkita.net. All Rights Reserved.